MagpieRSSでネスト(入れ子)したxmlの使用方法

とっても便利なMagpieRSS

atomフィールドを処理していて、

<author>
<name>xxx</name>
</author>

という入れ子になったxmlタグがあり、この name が使いたい!!

Googleに聞いてみて答えが見つからず(検索下手)・・・
タグ名が <dc:date> とコロンで区切られている場合は $itme[‘dc’][‘date’] というかんじで
配列っぽくすると読めるようです。

じゃあ入れ子は!?

いろいろ調べても答えが分からず、ふとRSSを処理するこのプログラム自体に使い方が書いているのではとソースを見てみると・・・

rss_parse.inc 内

*?? – Magpie supports nested elements by combining the names.? If an item
*???? includes XML like:
*????? <author>
*??????? <name>Kellan</name>
*????? </author>
*
*??? The name field is accessible at $item[‘author_name’]

書いてた・・・!
_ で区切ったらいいみたい♪

一番初めに見なければいけないファイルを見ていないという愚かさ・・・

タグ

携帯ブラウザでPCサイトを閲覧

表題の通り携帯でPCサイトを閲覧する事についてです。

今更なのかもしれませんが、とても有用なソフトを発見しました!

http://www.rcdtokyo.com/pc2m/note/

PC2M(UCBさん開発) GPLのv2にて公開されています。

サーバに設置して利用するタイプのプログラムで、
WEB標準でしっかり構築されたサイトなら、このプログラムを通して表示させることで、
ちょっとした携帯サイト変りにも(横着w)なるかも

タグ

2008 年 10 月 21 日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:プログラム収集

軽快動作で組込み簡単なカレンダープログラム:Calendarizm

題名の通りのWEBプログラムを探していた所、
Tenderfeel さんのCalendarizmというプログラムを見つけました。

作者様の紹介ページによるとXHTML&UTF-8で構築されたWEBサイト向けに開発されたとの事で、
その環境ですんなり動作します。
.htmlファイル等でPHPの実行を許可している場合は、別ページからも読込みを行う事が可能です。

※その場合は、呼び出し元のファイルから見た、calendarizmの設置ディレクトリへのパスを、calendarizm.phpファイル内13行目の

//表示先からのディレクトリ名
define(‘DIRPASS’,’ここにパス記述’);

に記述します。

既に構築されているWEBサイトにも、組み込みやすくて便利です!
ありがたく使わせて頂きます。

タグ

2008 年 10 月 10 日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:プログラム収集

このページの先頭へ

イメージ画像