Javascript関連

最終更新日の出し方

<script type=”text/javascript”><!–
var modified = new Date(document.lastModified);
var year = modified.getFullYear();
var month= modified.getMonth() + 1;
var date = modified.getDate();
document.write( “最終更新:” + year + “年” + month + “月” + date + “日” );
// –></script>

更新の度に最新の更新日が出ます。

◎戻るボタン色々
■サンプル
<html>
<head>
<title>TAG index Webサイト</title>
</head>
<body>
<p><a href=”#” onClick=”history.back(); return false;”>前のページにもどる</a></p>
<p><a href=”#” onClick=”history.go(-2); return false;”>2つ前のページにもどる</a></p>
</body>
</html>

■値
history.back() … 1つ前に戻る
history.forward() … 1つ先に進む
history.go(-3) … 指定数分戻る(マイナスで指定します)
history.go(3) … 指定数分進む

■ボタンの場合
<input type=”button” value=”戻る” onClick=”history.back()”>

2009 年 12 月 11 日

このページの先頭へ

イメージ画像