ドイツ発、120kgメタボ男、銃弾が皮下脂肪で止まってセーフ!

http://japan.techinsight.jp/2008/09/yokote2008090615530.html

http://japan.techinsight.jp/2008/09/yokote2008090615530.html”>あまり太ると、盲腸の手術ですらメスが通らず命取りになる、と脅かされたものであるが、銃による犯罪には強いことが分かった。メタボは万が一の際の銃弾チョッキ・・・ちょっとした言い訳にはなりそうだ!?

ドイツから驚愕のニュース。打たれたことにも気づかなかったそうです。んなあほな!普通なら重症、重体は免れないところ。脂肪が自前の防弾チョッキになったようです。いくら超人的に腹筋を鍛えて肉の壁を作っても、きっとデブには勝てないでしょう・・・。笑

・・でも、この人は別です。

ビスケット・オリバ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%93%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%83%90
http://www.geocities.jp/bosnoheya/olivap.htm

タグ


2008 年 10 月 22 日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:てるよし

このページの先頭へ

イメージ画像